a shop exists in Sendagaya, Tokyo

MAGILL LA

 


ロサンゼルスからのNEWブランド、マギルのご紹介です。

同ブランドは、ラルフローレン、トミーフィルフィガー、ジャックスぺードなどのデザイナーを歴任したトッド・マギル氏が自身の名を冠にした初のブランド。
ニューヨークの洗練さとロサンゼルスのリラックスや古き良きアメリカの雰囲気を調和させた物作りを行い「オールドハリウッドスタイル」を体現する、2017AWスタートのHOT!なブランドです。

象徴的なアイテムがラガーシャツ。
クラシックなラガーシャツのゆったりとした着心地がありながらも小さめの襟や胸元のMスティッチなどで洗練された印象です。
LA生産の肉厚な生地でタフさも兼ね備えています。


レオナルド・ダヴィンチの「シンプルさこそが究極の洗練」という言葉を生涯のモットーとしている彼らしく、若かりし頃の Woody Allen をはじめ、数々のハリウッドスターのクラシックなラグビーシャツの着こなしをモダンに落とし込んだタイムレスなスタイルを表現。

(ラガーシャツ姿じゃないけどいい写真だったんで)

今期は色使いも凄くフレッシュですー

ロイヤルブルーの五分袖。
半袖よりもちょっと長い、気の利いた一品。
(勝手に玄人感出る、、)

MAGILL LA / Cooper – royal

ネイビー五分袖

MAGILL LA / Cooper – navy

長袖はカフス部分の色が切り替わってます。
このホワイトもかなりFRESH!
なかなか無い気がします。


MAGILL LA / Keaton – white × navy

肘にはパッチもついててタフさも◎。

こっちの配色もー

MAGILL LA / Keaton – navy × royal

勿論ボーダーも。
(こちらは肘パッチ無しです)

MAGILL LA / Hockney – navy × white

ネイビー部分がブラックに近い深い色味でいい塩梅です。
まさにストリート心を忘れない大人の方に着ていただきたいですね。。

流石って感じでパンツも綺麗です。
しっかりとしたコットンツイル生地で裾もダブル仕上げになってます。
カーキとネイビーの2色展開。
綺麗目にもカジュアルにも履ける万能なタイプの、、、




MAGILL LA / Hepburn – khaki




MAGILL LA / Hepburn – navy

センタープレスが入っているので、トップスがラフでもどこか大人な印象に。

内側のパイピングも何気にかわいいんです。

それから地味に人気なのがこのベルト。

メンズは勿論、女性がウェストぎゅっと絞るときに使うと可愛いですよね。
シンプルだけど、探すとなかなか丁度良いものが無いっていうあるある。。

色はナチュラルとネイビーの2色。

MAGILL LA / James – natural


MAGILL LA / James – navy

レザー部分はヌメ革なので、使っていくうちに味が出てくるのが楽しみですね。

サイズがSとMの2種類あるんですが、標準的な体型の方でしたらSで問題なくいけます。
余り部分をダラーんと長めに垂らしたい、って感じでしたらMがおすすめです。

シンプルながらも気が利いたアイテム達。
綺麗目に着るもよし、思い切りストリートな着こなしをするもよし、、
ぜひご自身なりの解釈で楽しんでいただければと思います。

サイズ感も全て商品ページに記載しておりますので、参考になれば幸いです。

以上、MAGILL LAのご紹介でした。
どのラガーシャツにするか迷い中。。

CONTE-NU
Fuji Building 2-6-1 Sendagaya Shibuya-ku Tokyo 151-0051
open: 12:00 – 19:00 (closed on Thursdays)
tel: 03-6447-0365
e-mail: info@conte-nu.com


ロサンゼルスからのNEWブランド、マギルのご紹介です。

同ブランドは、ラルフローレン、トミーフィルフィガー、ジャックスぺードなどのデザイナーを歴任したトッド・マギル氏が自身の名を冠にした初のブランド。
ニューヨークの洗練さとロサンゼルスのリラックスや古き良きアメリカの雰囲気を調和させた物作りを行い「オールドハリウッドスタイル」を体現する、2017AWスタートのHOT!なブランドです。

象徴的なアイテムがラガーシャツ。
クラシックなラガーシャツのゆったりとした着心地がありながらも小さめの襟や胸元のMスティッチなどで洗練された印象です。
LA生産の肉厚な生地でタフさも兼ね備えています。


レオナルド・ダヴィンチの「シンプルさこそが究極の洗練」という言葉を生涯のモットーとしている彼らしく、若かりし頃の Woody Allen をはじめ、数々のハリウッドスターのクラシックなラグビーシャツの着こなしをモダンに落とし込んだタイムレスなスタイルを表現。

(ラガーシャツ姿じゃないけどいい写真だったんで)

今期は色使いも凄くフレッシュですー

ロイヤルブルーの五分袖。
半袖よりもちょっと長い、気の利いた一品。
(勝手に玄人感出る、、)

MAGILL LA / Cooper – royal

ネイビー五分袖

MAGILL LA / Cooper – navy

長袖はカフス部分の色が切り替わってます。
このホワイトもかなりFRESH!
なかなか無い気がします。


MAGILL LA / Keaton – white × navy

肘にはパッチもついててタフさも◎。

こっちの配色もー

MAGILL LA / Keaton – navy × royal

勿論ボーダーも。
(こちらは肘パッチ無しです)

MAGILL LA / Hockney – navy × white

ネイビー部分がブラックに近い深い色味でいい塩梅です。
まさにストリート心を忘れない大人の方に着ていただきたいですね。。

流石って感じでパンツも綺麗です。
しっかりとしたコットンツイル生地で裾もダブル仕上げになってます。
カーキとネイビーの2色展開。
綺麗目にもカジュアルにも履ける万能なタイプの、、、




MAGILL LA / Hepburn – khaki




MAGILL LA / Hepburn – navy

センタープレスが入っているので、トップスがラフでもどこか大人な印象に。

内側のパイピングも何気にかわいいんです。

それから地味に人気なのがこのベルト。

メンズは勿論、女性がウェストぎゅっと絞るときに使うと可愛いですよね。
シンプルだけど、探すとなかなか丁度良いものが無いっていうあるある。。

色はナチュラルとネイビーの2色。

MAGILL LA / James – natural


MAGILL LA / James – navy

レザー部分はヌメ革なので、使っていくうちに味が出てくるのが楽しみですね。

サイズがSとMの2種類あるんですが、標準的な体型の方でしたらSで問題なくいけます。
余り部分をダラーんと長めに垂らしたい、って感じでしたらMがおすすめです。

シンプルながらも気が利いたアイテム達。
綺麗目に着るもよし、思い切りストリートな着こなしをするもよし、、
ぜひご自身なりの解釈で楽しんでいただければと思います。

サイズ感も全て商品ページに記載しておりますので、参考になれば幸いです。

以上、MAGILL LAのご紹介でした。
どのラガーシャツにするか迷い中。。

CONTE-NU
Fuji Building 2-6-1 Sendagaya Shibuya-ku Tokyo 151-0051
open: 12:00 – 19:00 (closed on Thursdays)
tel: 03-6447-0365
e-mail: info@conte-nu.com